埼玉県の、木の伐採・特殊伐採および草刈りのことなら、電力線支障木伐採40年の実績
有限会社阿幸電業におまかせください

有限会社阿幸電業
小さな木から家より大きくなった樹木まで、少しでもお安くより心して頂ける工事を心がけております。
伐採・草刈をお考えでしたら是非当社にお任せ下さい。                            
                

     施工例 (大型クレーン + 作業車)
今回いただいたご注文は個人のお客様ではなく
公園を管理する自治会様からのご依頼。
 
公園を作った時に植えた記念樹が成長しすぎてしまい
毛虫や落ち葉、突然落下してくる枯れ枝に困っているというもの。
 
【 施工前 】
 
 
【 施工前 】
この場所は仕事中、私もよく前を通ることがありました。
 
今は葉が落ちてそこまでではありませんが
夏は、葉が生い茂り周囲は薄暗い状態で
正直ここに公園があることに気付きませんでした。
 
 
作業前に周囲を見渡すと滑り台の上には
落下した大きな枯れ枝・・・
子供達が集まる場所ですから
これは早く作業を進めなければなりません
最終的には大型レッカーを入れる事となりますが
先ずは作業車+人力で支障となる枝を落とし作業環境を整えます。
 
作業車は人が昇ることのできない枝の先まで行って
そのままでは下に落とすことのできない枝を細かく分けて
安全な場所に落とします。
 
人力の作業員は枝先を詰めてもらった幹を
大きく切り落とし一気に作業を進めます。
 
上の写真中央に写っているのが私です。
11月の健康診断でウエスト90cm
メタボ判定を受けてしまった私が細身に見えることから
この桜の太さをイメージしていただけるでしょうか。
大型重機を入れる環境を整えたら
いよいよ本格的な作業に入ります。
社長は木の比重、対象木までの距離、重機を据え付けるスペースを
緻密に計算し使用する重機を選択します。
 
今回選んだクレーンは12t。
計算通り据え付け幅は通路いっぱいでしたが、
大きく切った幹も安全に吊り上げることができました。
ただ、大きな力は使い方を間違うと大きな事故につながる諸刃の剣。
 
大きな段切りは細心の注意が必要で例えば上の写真。
これから切ろうとしている幹は重心が手前にいっている為
吊り位置によっては切断した時の切り口が切り手に向かって飛んできたり、
切った瞬間大きく振られて建物に接触したり
いろいろな危険を想定しながら作業を進めなければなりません。
こんな物が直撃したら人間や建物はひとたまりもありませんね。
そうならないような切り方、吊り位置の確認、
念の為の振れ止の取り付け等
慣れた作業でも油断は禁物。
少しでも可能性があると思ったことにたいしては予防措置をとっておく。
 
安全に対する配慮を怠らないことが
お客様への信頼につながると考えています。
一戸建ての屋根まで届く大きな幹が空を移動する様子は
なかなかの迫力ですね。
最後の一本を伐倒し作業終了。
 
【 施工後 】
 
【 施工後 】
 
今までは枯れ枝や毛虫が心配な場所でしたが、
これからは明るく開放的な公園で
子供たちが遊ぶ姿を見ることができそうですね。
 
 
 
    施工例 (バックホー)
  
庭に植えていた木が成長しすぎて日当たりが悪くなってしまった。
大量の落ち葉で掃除が大変。
このまま成長すると、ご近所さんにも迷惑をかけてしまうのではないか・・・
 
このような問題は、一戸建てに住む方なら
皆さんありますよね。
 
今回はそんなお悩みを持つお客様から伐採のご注文をいただきました。
 
【 施工前 】
 
今回ご注文いただいた内容は、上の写真に写っている木を
全て伐採して欲しいというもの。
大きな木でも二階の屋根を少し超える程度の大きさで太さも30cm程度と
それ程難易度の高い現場ではありませんが、
問題となるのはその生え方の密度。
 
除草機で刈るには太く、チェーンソーで切るには細い木が
密集して生えているのです。
 
お客様にお見積り依頼をいただいた時、
阿幸ではいかに早くその現場を仕上げるかということを考えて
お見積りをださせていただきます。
 
早いという事は人件費を下げられるということ。
そしてお客様にとっては伐採費用を下がられるということにつながるのです。
 
今回は伐採にバックホーを導入することで
それを実現しました。
先ずは、お酒と塩でお清め。
景観として、自然のカーテンとして、時には防風林として
今まで家を守ってくれた木や植物達に
感謝の気持ちをお伝えしてから作業に入ります。
冒頭でそれほど難易度は高くないと書きましたが、
それでも二階の屋根を超える大きさの木になりますから
少し伐倒方向を間違えれば大きな事故につながってしまいます。
ここは気持ちを引き締めて慎重且つスピーディーに
作業を進めます。
生命力の強い木は地際から切っても
また生えてくることがあったり、
枯れたとしてもシロアリのコロニーになってしまう場合があることから
阿幸では抜根作業も同時にやってしまうことをお勧めしております。
切った木は近くの神社まで運搬。
薪として利用していただく事となりました。
切った木をそのまま処分すればゴミとなってしまいますが、
薪として再利用すれば、それはカーボンニュートラルにつながります。
 
阿幸は伐採屋であると同時に薪屋でもありますから
このようなご要望があれば
お気軽にお申し付け下さい。
【 施工後 】 
そして作業終了。
伐採、伐根により視界を遮る物がなくなり
開放感が生まれました。
 
ご注文いただき誠に有難うございました。
 
 

 
    施工例 (大型クレーン + ロープ高所作業 ) 
 
庭に植えていた木が大きくなりすぎて家の屋根にかかってしまいました。
 
大量の落ち葉が雨どいを塞いでしまい困っている。
また、万が一強風等で枝が折れた時のことを考えると心配。
お隣にも枝が伸びてしまい枝や葉が落ちて迷惑をかけてしまっているので
伐採してほしいというご依頼。
 
【 施工前 】
横に大きく張り出した枝は普通に切ると屋根を直撃し痛めてしまいます。
ロープで吊って切り落とすことも考えましたが
下には物置と薪小屋、畑などがあり枝や幹をおろす場所は全くない状況で
作業効率が大きく落ちる為、10tレッカーを使い
時間と人工代を大幅に減らす作戦としました。
ロープ高所作業の特別教育を受けた作業員が昇木し
ある程度の大きさで切断、それを10tレッカーで吊り
広い場所まで移動してから枝を払い搬出します。
 
張り出した枝をある程度落としてスリムにしたら段切り。
10tレッカーで吊れる程度の重さになるまで段切りを繰り返した後
大きく根切ます。
チェーンソーを使い横に切り込みを入れていくだけの一見
単純な作業ですが、普通に切り進めると幹の重さでバーが喰われます。
そうならないよう切り手がオペレーターへブームの微動指示を出すわけですが、
判断を間違えると切り離した瞬間に幹が大きく振られ
建物に当たり痛めてしまったり最悪切り手に当たり事故につながる
可能性もある大変難しく熟練を要する作業となります。
樹高を下げても家より高い幹は大迫力!!
 
レッカーが倒れてしまわないか気になるところですが、
切り手は比重を計算したうえで余力を残したサイズで切っているので心配はいりません。
  
今回のご注文は、もともと薪の販売でお世話になっているお客様からのご依頼。
伐採した木は薪ストーブのサイズに玉切りして整理、
後日お客様ご自身で薪割りをお楽しみになるそうです。
 
休日の午後、鳥のさえずりを聞きながら自宅で育てた木を割り
それを使い暖をとる、素敵な生活ですね。
 
ホームページにある当社の企業理念
 
 ~温もりある豊かな生活をサポートします~
 
薪や伐採を通して、そのお手伝いができることが
私共にとって一番の喜びとなります。
 
【 施工後 】 
屋根にかかった枝を全て切り落とした後
幹を根切って作業終了。
 
今回の伐採、屋根にかかる部分の木は全て伐採しましたが、
支障とならない木はできる限りそのままの形で残しました。
 
光だけでは強すぎて
情緒や落ち着きがない雰囲気となってしまいますが、
さわやかで心地よい「光」を取り入れつつ
そのままの形で残した他の木が生み出す適度な
「影」の効果によってその心地よさや美しさのバランスが
保たれているのを感じた今回の伐採作業でした。
 
 
     施工例 ( ユニック )
 
    《 お悩み・ご要望 》

・地震や強風により万が一倒れた場合、隣接する
 建物を破損する恐れがあるので心配。

・桜なので、夏の毛虫や秋の落ち葉掃除がとても
 大変で困る。  

・大きくなりすぎて、日当たりが悪くなったので
 切ってしまいたい

 

 樹高15m程でしたが、枝の張りがよく葉が生い
 茂っていたので

 まずは、ユニック(作業車)を使い
 張り出している枝を丁寧に切り落としていき
 
 下の駐車場を傷めないように切った枝を
 ロープにて吊り降ろします
 
 

 残った幹は、ユニック(作業車)で固定
 
 安全確認しながら吊りあげ、上部から順に
 切り詰めていきます
 
 最終的に根切りにし、日当りを確保

・根切り処理
・枝打ちによる発生材処分
・伐採木の搬出処分          

( 切り株の直径120cmの見事な桜でした。 )
  
    《 お悩み・ご要望 》
 
・老木の為、幹が朽ちて大きな空洞が出来ている
 ので倒木の恐れがあるので心配

・柵向こうは遊歩道なので、強風などで枝が折れて
 通行の妨げになったり人にあたるなど
 事故を防止したい 

 柵の外(敷地外)に切った枝がおちないように
 注意して作業開始
 
 作業スペースが限られていたので周りの樹木を
 傷つけないように少しずつ枝を詰めていきます


 
 

 ユニックで吊りながら幹を上部より切り詰め
 
 
・根切り処理
・枝打ちによる発生材処分
・伐採木の搬出処分
 
 以上で作業終了
  

     施工例 ( クレーン・高所作業車 )
 
    《 お悩み・ご要望 》
 

・大きくなりすぎで手入れが大変

・枝の上半分が枯れているので、強風で折れて
 落下する心配があるので切り詰めて欲しい

 樹高23mの欅の大木
 
 作業スペースが十分に確保出来たので
 大型クレーン車と高所作業車を使い作業開始
 
 
 

 

 

 高さがあるので、安全確認しながらの作業
 
 
 枝といえど、数mの長さも重さもあるので
 大型クレーンで吊って降ろしていきます
 

 

 

 更に幹も地上4mまで切り詰めて終了


・枝打ちによる発生材処分
・伐採木の搬出処分 
  
    《 お悩み・ご要望 》

・道路沿いの樹木の枝が敷地外の道路の上まで
 伸びているので何とかしたいが、手におえない
 
・外観をすっきりさせたい

 道路の上での作業なので、道路使用許可を申請

 片側一車線を通行止めにし通行者・通行車両の
 安全確保の為、交通整理員を配置

 道路沿いの電線との接触にも注意しながら

 大型クレーン車と高所作業車を使っての作業
 
  
 伐採後、清掃を行ない現場を整え作業終了

・道路使用許可の申請
・安全対策(交通整理員の配置)
・大型クレーン車の手配
・枝打ちによる発生材処分
・伐採木の搬出処分
・下刈り
 
  

     施工例 ( 大型クレーン )
 
    《 お悩み・ご要望 》
 
 
・家の前の欅が大きくなりすぎ、日当たりが
 悪く困っている 

・ばっさりと切り詰めて欲しい
 樹高25mの欅の大木

 周りには電線・住宅があり、他にも庭木が多く
 作業スペースが狭いため

 クレーン車のみで作業開始

作業員が専用器具で昇り、クレーンで吊るしながら切り
  
 
 地上から10mまで切り詰めて終了

・枝打ちによる発生材処分
・伐採木の搬出処分
・クレーン車の手配


 以上で作業終了 

  施工例 ( 大型クレーン+作業車 )

 
 直径60cmのクスノキ2本と40cmのカシワの枝や葉が裏の田んぼに
大量に落ち稲を痛めてしまうので伐採してほしいというご依頼です。
 
【 施工前 】
そのまま切り落とすと下にある植え込みを痛めてしまう環境です。
人力で作業することも可能ですが、
今回は重機を入れる広いスペースがありましたので、
作業効率を上げトータルで費用を抑える為
10tクレーンとユニック車(籠付き)を使用しての作業となりました。
一見人力より簡単に思える重機を使っての作業ですが、
大きく切れるが故、吊りロープを付ける位置やクレーンオペレーターへの指示、
体の置き場所を間違えると切り口が自分の方に飛んできたり、
裂けた幹と胴綱の間に体を巻き込まれるなどすることもあり大変危険で
熟練を要する難しい作業となります。

この日の風速は4m。
切った幹が風に煽られ建物に当たることがないよう、
結びが解けて下に落ちることのないよう、
慎重且つスピーディーに幹を地面におろします。
切り口には防腐剤を塗り腐食を防止します。
これを3本分繰り返して作業終了。
 
 【 施工後 】
  
木を生かす為、ある程度の枝を残したうえで
日当たりも確保しました。
どこまで枝を残すのか、木に対する知識と経験がないと
出来ない作業となります。
 

  有限会社  阿幸電業  

 
〒350-0001
埼玉県川越市古谷上24-9

TEL:049-235-5906
FAX:049-235-5907
Email:
akou.ishibachi.s@ad.wakwak.com





   お電話でのお問い合わせはこちら
☎049-235-5906  

   お問い合わせ時間
   10:00~17:00

 休日  土曜日・日曜日・祝日



問い合わせフォームでのお問い合わせは、24時間受け付けております。







    展開事業



       薪 阿幸
        maki - akou

  
薪販売:薪ストーブ用の乾燥薪
  温もりある生活をサポートします 

http://maki-akou.p-kit.com