埼玉県の、木の伐採・特殊伐採および草刈りのことなら、電力線支障木伐採40年の実績
有限会社阿幸電業におまかせください

有限会社阿幸電業
小さな木から家より大きくなった樹木まで、少しでもお安くより心して頂ける工事を心がけております。
伐採・草刈をお考えでしたら是非当社にお任せ下さい。                            
                

伐採施工例(抜根)

皆さん、抜根(ばっこん)という言葉をご存知でしょうか。
読んで字の如く、根っこを抜くことで
伐採した樹木の根を取り除く作業の事を言います。
 
庭いじりで木を切ったり、
業者に伐採を依頼した場合にも当てはまる事ですが、
後々になって一番問題になってくるのは
残った根をどうするかということです。
 
伐採した理由が落ち葉であったり、
枯れ枝の落下であればそのままでもいいのかもしれませんが、
どうせなら、お庭を花壇に変えたり
畑にして園芸を楽しんだり、せっかく土地があるのですから
有効利用したいですよね。
 
 
いえいえ、抜根の必要性はそれだけではありません。
伐採した後の切り株、実はシロアリの大好物なんです。
残った根は何年かすれば自然と枯れてなくなっていくだろう・・・
 
そう考えてしまいがちですが、ある程度大きな木になると
実際にそうなるには何年もの時間がかかりますし、
シロアリは枯れた植物や、柔らかい木材が大好物。
自然になくなるのを待っている間に
コロニーができてしまい切り株を食い荒らした後
すぐ脇に建っている自宅に向かってくる事も十分考えられます。
更には隣近所などへの群飛の要因にもなってくるでしょう。
 
 
一般に桧や楠などの匂いが強い木は狙われない
なんていうこともいわれていますが、
そんなことはありません。
シロアリはプラスチックや革製品まで餌にしてしまうくらいですから
私共といたしましては伐採と同時に抜根作業も同時にやってしまうことを
おすすめしております。
 
 

伐根作業の流れ

今回は公共施設に生えている樹木から
枯れ枝が落下したり落ち葉で足元が滑り危ないということで
人の多く通る場所の木を伐採。
また、伐採により空いた場所は今まで通路でなかった場所にも
人が通るようになることから
躓いたりしないよう同時に伐根のご依頼をいただきました。
 
<施工前>
 
作業範囲内を全て下刈り、伐採した後
抜根作業に入ります。
 
スペースがあり地盤が固く大型のバックホーの搬入ができれば
多少大きな木でも抜根自体は簡単に出来る場合が多いのですが、
実際には水道管があったり家の擁壁があったりする場合がほとんどで
それらを傷めないように作業するとなるとそう簡単にはいきません。
 
今回のケースではアスファルトの道路がすぐ脇にあり
反対側は手摺で囲まれている状況が多くありました。
 
アスファルトは私たちが思っているより柔らかく
大型のバックホーで乗り上げてしまうとそれだけで割れてしまう
可能性がある為パワーと重量のバランスを考え
バケット容量0.25㎥ゴム製クローラーを持つ中型バックホーを使う事としました。
 
下の写真の重機がそのバックホーなんですが、
中型と言ってもその動きはかなりの迫力!!
 
そのままバックホーで引っ張るとアスファルトの下に入り込んだ根が
道路を痛めてしまうのでグラップル(ハサミ型のアタッチメント)を使い
小さい根を切断しながら周りを掘り進めます。
ちょっと力を入れて引き抜こうとすると簡単に重量8t以上あるバックホーが
浮かび上がってしまうのですから根の力って凄いですね。
かなり穴が深くなってきましたね。
元の地面が私の胸あたりまできていますから150cm程度の深さでしょうか。
ここからはバックホーでは切断しきれない根を人力で切断。
根を引き抜く時の抵抗を減らしていきます。
 
根は横に伸びる物や縦に深く伸びるものなど樹木の種類によって千差万別。
5m程度の木であれば種類によっては重機にて一発で引き抜ける場合もありますし、
欅や銀杏の場合は、周りを大きく掘り、根切りをして引き抜きぬくなど
木の個性に合わせた作業が必要となります。
そして、いよいよ抜根です。
見ているだけの私も手に力が入ります。
 
よいしょっ!!
抜けた~
最後は抜根により大きく空いた穴を埋めバックホーで整地。
仕上げは人力で土をならし作業終了です。
木や植物が生い茂り昼間でも歩くのが怖いような歩道が
明るく開放的な空間となりました。
 
この後、この場所はどんな風に使われるのでしょう??
 
ブランコが設置され子供達が集まる公園になるのかな~
周囲には桜が沢山植えられているから
きれいなお花見スポットになるかもしれないな。
そんなことを考えながら、この場所を後にしました。
 
<施工後>
 

抜根工事の費用について

木は一本一本個性を持った生き物です。
抜根のお見積りをする際、木の太さは同じでも
そこに植えられてからの年月(時間が長い方が根は深く広くなります)
木の種類、重機が入るのか入らないのか、
近くに建物や水道管があるのか、ないのか等
様々な要因を総合的に考えて金額を計算させていただく為
ここに一律で表示することができません。
 
もし伐採、抜根でお困りであれば是非一度ご連絡いただければと思います。
勿論お見積りは無料です。
お見積りに納得いがいかなければキャンセルでもかまいません。
重機操作のプロ、伐採のプロがお伺い致しますので
伐採に関する事ならどんなことでもご相談下さい。
 

  有限会社  阿幸電業  

 
〒350-0001
埼玉県川越市古谷上24-9

TEL:049-235-5906
FAX:049-235-5907
Email:
akou.ishibachi.s@ad.wakwak.com





   お電話でのお問い合わせはこちら
☎049-235-5906  

   お問い合わせ時間
   10:00~17:00

 休日  土曜日・日曜日・祝日



問い合わせフォームでのお問い合わせは、24時間受け付けております。







    展開事業



       薪 阿幸
        maki - akou

  
薪販売:薪ストーブ用の乾燥薪
  温もりある生活をサポートします 

http://maki-akou.p-kit.com